INFOMATION

名 称 アングルシフト

代 表 企画士・木田広大

所 在 〒221-0052

    神奈川県横浜市神奈川区栄町5-1

    YCS 14F STAYUP横浜

連絡先 080-4002-7891

    hello@angleshift.com

事 業 発想転換の支援

    クリエイティブコンサルティング

取引先 株式会社アカウティングプロ/ADKグループ/石堂株式会社/壹寸株式会社/株式会社イー・ビジネス/オズ株式会社/協立広告株式会社/株式会社 Go’s Office/GFK MARKETING JAPAN株式会社/株式会社 電通/ノースショア株式会社/株式会社パソナグループ/株式会社フォックスデザイン/有限会社プラスチャーミング/株式会社フロンティアインターナショナル/Regen Japan株式会社 他

開 業 2018年9月13日

 
BIOGRAPHY
木田広大 企画士 (アングルシフト 代表)

1969年、東京都杉並区出身。横浜市在住。

祖父は、社会福祉事業の祖、故・木田徹郎。

現代女流作家の祖母(故・木田的子)の影響を受け、創作の道を志す。

シェイクスピアに憧れ、明星大学人文学部へ進学。卒論は「現代外来語の考察」。

新しい言葉を次々と生み出す広告に興味を抱き、コピーライターとなる。

バイラルマーケティングのクリエティブディレクションの実践法を独学で習得後、

総合広告代理店でデジタル、メディア、クリエイティブの企画を経験。

アジア太平洋広告賞のバイラルマーケティング部門で金賞受賞。

ある時、視点を変えると流れが変わることのすばらしさに目覚める。

発想転換オフィス「アングルシフト」を立ち上げ、企画士となる。

主な実績  *独立前の過去の実績です。

ガム製造会社様 / 歯科医向け企画の成功でキシリトールのブームが起こる。​(1997年)

飲料メーカー様 / Web企画が成功し、酒販コンビニでウイスキーが売上1位になる。(1998年)

国内外の広告賞 / 国内外の広告賞を25本受賞する。(1998~2010年)

自動車メーカー様 / ブランドCMが、YouTubeで高評価1位になる。(2009年)

総合商社様 / ブランド企画が成功し、大学生が就職したいランキングで1位になる。(2014年)

財団法人様 / 企画を行い、パラリンピックサポートセンターが完成する。(2015年)

公益団体様 / 冬季五輪 パビリオン「ジャパンハウス」の企画を行い連日大盛況となる。(2018年)

主な受賞歴  独立前の過去の受賞歴です。

【日本】

日本プロモ―ショナルマーケティング協会「JPMプランニング賞」金賞/日本アドバタイザーズ協会「消費者のためになった広告コンクール」WEB部門最高賞(JAA賞)/インターネット広告推進協議会「東京インタラクティブアドアワード」銅賞/「宣伝会議賞」他

【アジア】

アジア太平洋広告祭「ADFEST」金賞 他

【グローバル】

国際クリエイティビティフェスティバル「カンヌライオンズ」銀賞/国際マーケティングエージェンシー協会「GLOBES」銅賞/国際デジタル芸術科学アカデミー「Webby Awards」特別名誉賞/ロンドン国際広告賞/ニューヨークフェスティバルズ 他

© ANGLESHIFT

  • Facebook

​アングルシフト  〒221-0052 神奈川県横浜市神奈川区栄町5-1 YCS 14F STAYUP横浜